以前のステイホームの頃は、おうちで過ごすにも何かやることを一日ぎっしりと詰め込んで、あえて忙しくしていたように思うことがあります。いやー充実しているな、と思いたいというか。

季節の移ろいが、今回のような気分にさせているのかわかりませんが、少し前にみんなで部屋を片付けたり、奥さんが花を生けたっきり、今回は家族のんびりとした、何もしない休日を過ごしました。

ステイホームをいかに楽しむかなんて、子どもと一日中遊んだことを以前のコラムで書きましたが、それはそれでもちろん楽しいですが、きれいになった部屋の中で、とくに気張らず、何もしない選択もアリだなとあらためて思いました。

子どもは子どもで仲良く、のんびりだなんて言葉が似合わないほど忙しく遊びまわっていましたが、それはそれで微笑ましい。それぞれが好きなことをやるだけです。

家族揃う時は、おうちの真ん中でカフェタイム。時間など決めることなく、ただなんとなく集まってきます。

何気ないくつろぎの時間に、温かい飲み物にはちみつをひとしずく加えるだけ。気張らない中にも、実際どうかわかりませんが、こだわりの暮らしを送っているように感じられて、心地よいひとときとなりました。

いつまで続くかわかりませんが、いろいろな形のステイホーム。ゆったりを楽しんだと思ったら、お腹が忙しくなる食欲旺盛な秋をまもなく迎えそうです。


【profile】
ぬくもりWebディレクター
清 真一朗 Shinichiro Sei
静岡市から電車で片道2時間半かけて毎日三ヶ日に通う自称旅人。甘いものとお酒が大好きな二児の父。毎日の運動量を超えるアルコール摂取で、ぽっちゃり体型を隠し切れないのが唯一の悩み。