平日休みには親子で食事をします。親子といっても、ワタクシが親の立場ではなく、子として。車で出かけない休日は、なんとなく11時ごろからソワソワしはじめて、お昼からよく両親とお酒も飲みます。親子唯一の共通の趣味とでも言うのだと思います。日頃あまり話せないけど、なんてことない、たわいもない話題を酒の肴にして、父と母と一緒に時間をすごします。「近くにいい洋服屋を見つけた」とか「来週の日曜に友だちと会うことが決まった」とか親子の会話。たとえ話題が途切れても、なんら気まずくなることはありません。年齢の仕業でしょうか、ごくごく普通にすごす時間がとても貴重に感じるようになりました。

多くの量は飲みませんがたしなむ程度で飲んで、ちょっといい気分になって、両親は自分の部屋へとすーっと戻っていきます。

さて、ワタクシがここ10年でもっとも口にしたものと言えば間違いなくダントツでビールですが、食べ物だとおそらく餃子。以前勤めていた会社では週末が決まって休みだったので、必ず土曜がその日。毎週土曜の恒例行事を10年以上続けてきましたが、今では計画的に行います。父も母も奥さんも子どもも大好き、ということで家族全員に愛される存在です。

ながさかに入社してからというもの、餃子に二代目の蜂蜜を入れるようになりました。以前は砂糖を入れていたからその代わり。甘みとコク以外にも、お肉が柔らかくなったりと一人なん役もこなしてくれます。

ビールと餃子の組み合わせは言うまでもなくベスト。これ以上の組み合わせはなかなか見つけられません。飲みすぎにブレーキをかけるのがそれはもう大変で大変で。お皿に残らず平らげてしまいます。
我が家の食欲の秋はもう少し続きそうです。


【profile】
ぬくもりWebディレクター
清 真一朗 Shinichiro Sei
静岡市から電車で片道2時間半かけて毎日三ヶ日に通う自称旅人。甘いものとお酒が大好きな二児の父。毎日の運動量を超えるアルコール摂取で、ぽっちゃり体型を隠し切れないのが唯一の悩み。