12/25(水)まで!はちみつとろり飴全員にプレゼント WEB限定

ぶんぶんファミリーブログ 三代目社長のぬくもり日記や、スタッフによる商品のおいしい食べ方、体験イベントの裏側などをお届けします

2019年1月25日

キセキの葉書

キセキの葉書

みなさーーーん!!こんにちはッ

通絆室スタッフの犬飼です♪

最近良く話すようになった息子。

「ぼくがやる!!」「まだ着替えないのーー!!」「これはこっちでしょ!!」

…我が強くて朝の支度もてんやわんやです(汗)

買い物帰りに小腹がすき、ちょっとお菓子をツマミ食いしたいなぁ~…なんて時ありませんか??

もちろん息子分も買い、車に戻って手渡し

「ちょっと食べてこうかッ♪」とお誘いすると…

「ダメ!!お家帰ってから!!」とキッパリ断られます。

私が伝えていたことだしな…泣く泣く我慢です(苦笑)

いやぁ~ほんと子供の素直さには参ってしまいますね。

さて、今回は映画鑑賞のご案内です♪

いつも長坂養蜂場のお仕事をお手伝いいただいたり、自主製品をお店に置かせていただいたりと、大変お世話になっております「三ヶ日たちばな授産所」さん。通称「たちばなさん」。

そんなたちばなさんが主催して『キセキの葉書』という映画が上映されます。

主演は鈴木紗理奈さん。

”兵庫県の団地で暮らす38歳の原田美幸は、脳性麻痺を抱える5歳の娘の介護や育児に追われ、心のバランスを崩してしまう。そんな中、自分が娘の病気のせいで不幸になったと思い込んでいたことに気づいた彼女は、昔から夢だった児童文学作家への道に進むことを決意する。ところがある日、故郷・大分で暮らす65歳の母が認知症とうつ病を同時に発症した事が判明する…”

度重なる試練を乗り越えて勇敢に生き抜く主人公の実話に基づく感動の物語です!!

心が「ぽっ」とぬくもるような内容だと思います。
私もいろんなことを理由に変わることを恐れていた自分と決別するため見に行こうと思いました!!イヤイヤ期真っ只中息子。そんな息子ともちゃんと向き合って、楽しみます!!

日時は2月24日(日)14時からになりますので、是非行かれてみてはいかがでしょうか♪
皆さまにとってステキなお出かけ日和になりますように・・・

◇日時  平成31年2月24日(日)
     開場13時30分  上映14時から15時40分
◇場所  浜松市三ケ日文化ホール
◇料金  500円
◇チケット申込・販売  ZERO BASE三ケ日(℡ 053-524-1202)
            当日券あります。
主催 浜松市三ケ日町手をつなぐ育成会 NPO法人すだち 三ケ日たちばな授産所
NPOすだちHP↓
http://www.npo-sudachi.com/