【profile】
栄養士/ベジフルビューティーアドバイザー
山下 枝利子 Eriko Yamashita
保育園栄養士、大手食品メーカー、東京のカフェ勤務などを経て、現在は食×美を軸に栄養士として活動。五感が喜ぶこと、インテリアや食卓まわりのコーディネートなど暮らしにまつわることが好き。


この季節に必ず作りたくなる、夏の定番ビューティージュース。
(※野菜や果物からの美容効果を大切にしているので、野菜果物で作ったジュースを、私はビューティージュースと呼んでいます。)

作り方はとっても簡単。
種をとったスイカと大葉とはちみつをミキサーに入れて混ぜるだけ。大葉(今回は1枚)も加えることで、香りも味もよりさっぱり仕上がります。

はちみつの量は、スイカの糖度によってお好みの甘さになるように、調整。大葉とスイカを調和する役目をはちみつが担ってくれています。

今回は少し、栄養士らしいお話を…。
スイカは栄養素の宝庫です。
免疫力を高めるβカロテンや疲労回復に役立つビタミンCなどのビタミン類や、カルシウム、カリウムなどのミネラル、植物性抗酸化酵素のカタラーゼ、トマトよりも含有量が多いと言われているリコピン、話題のアミノ酸シトルリンなど、私たちにうれしい成分が豊富に含まれています。

スイカをカットして長時間置いていても変色(酸化)しにくいのは抗酸化成分が豊富だからなんだそう。
りんごやバナナはすぐに変色してしまうので、カット売りはほとんどされていませんが、スイカはカットしてスーパーに並べられていることを考えると、スイカの抗酸化力が優れているのがよく理解できます。

酷暑といわれている今年の夏ですが、スイカとはちみつのチカラを借りて、元気に過ごし、仕事も遊びも楽しみたいと思います。

※スイカは身体を冷やす効果があるので、食べすぎには注意が必要です。


⇒ この人の記事をもっと見る

【最新のコラムは、メールマガジンでお知らせしています】
メールマガジン(毎週木曜)の登録はコチラ!