昔、縁日で、あると必ず買ってもらっていたもの、チョコバナナ。ワタクシの故郷、富士宮にあるお浅間さんの屋台が立ち並んだ光景が30年以上経った今でも忘れられません。
200円とか300円とか値段は忘れましたが、お金を払ったら鮮やかなスプリンクルが振りかけられたチョコバナナを自分で台から抜き取るがおきまり。どれもこれも大差ないのに、バナナが大きいと思うものやチョコがいっぱいかかっていそうなものを選んだ記憶があります。
子どもにとってチョコバナナは、縁日にしか出会えないごちそうでした。

そんな昔の記憶を懐かしく思い、バレンタインが近いこともあって、チョコバナナトーストをつくってみることに。作り方はとても簡単で、食パンにハニーショコラをたっぷりと塗って、輪切りにしたバナナを並べ、もう1枚の食パンで挟んだらあとは、ハサモッカで両面こんがりになるまで焼くだけです。ちなみに、チョコバナナトーストは、温かくても冷めてもおいしい。

焼きたてのトーストを一口サクッとした音につられて、さっきまでゲームやテレビに夢中だった子どもたちがやってきました。
結果は言うまでもなく子どもたちにはかなり好評。ハニーショコラのアレンジ、まだまだありそうです。


【profile】
ぬくもりWebディレクター
清 真一朗 Shinichiro Sei
静岡市から電車で片道2時間半かけて毎日三ヶ日に通う自称旅人。甘いものとお酒が大好きな二児の父。毎日の運動量を超えるアルコール摂取で、ぽっちゃり体型を隠し切れないのが唯一の悩み。

⇒ この人の記事をもっと見る

【関連記事】
・ハニーショコラで冬アイスが美味しくなる。

【最新のコラムは、メールマガジンでお知らせしています】
メールマガジン(毎週木曜)の登録はコチラ!