「丁寧な暮らし」というような内容の本を何冊か読みましたが、日頃ついつい手が伸びるのは手軽なもの。最近は、おうち時間のおともは、はちみつアイスコーヒーです。
水出しコーヒーがやっぱり美味しいですが、すぐに飲み切ってしまうので、大きめのボトルに入ったコーヒーも常備してあります。

甘いカフェオレも好きですが、ボトルに入ったコーヒーはいつも無糖のもの。微糖とか低糖とか、微妙な違いは分かりませんが、このあたりはちょっと甘すぎると感じることが多くて、無糖に少しはちみつを垂らして、コーヒーのカドを取ると言うのか、ほんのり甘くしたコーヒーを飲むのが好きです。あとは、牛乳を少し。そして、こだわりは混ぜすぎ注意。苦いところがあったり、ミルキーなところがあったり、はちみつ多めの甘いところがあったり。見た目も味も、ちょっとまだらな感じがいいのです。

窓から差し込む落ち着いた光のせいか、しとしとした雨音のせいか分かりませんが、おうち時間というのは変わらないのに、雨の日というだけで、無性に、本を読みたくなります。ちなみに最近ハマっているのは、インテリアやキッチン道具の本。
こんなときばかりは、スマートフォンも向こうにやって、ゆっくりとした時間を意識的に過ごしているような気がします。そのときに、ちびりちびり飲むはちみつ入りのアイスコーヒーが欠かせません。

暑さもなくなり、もうすぐ読書の似合う季節。そのときどきのおうち時間を楽しみたいと思います。

コーヒーもアイスからホットへ。はちみつはいつも一緒です。


【profile】
ぬくもりWebディレクター
清 真一朗 Shinichiro Sei
静岡市から電車で片道2時間半かけて毎日三ヶ日に通う自称旅人。甘いものとお酒が大好きな二児の父。毎日の運動量を超えるアルコール摂取で、ぽっちゃり体型を隠し切れないのが唯一の悩み。

⇒ この人の記事をもっと見る

【関連記事】
なにもしない日は、パンとはちみつだけあればいい。

【最新のコラムは、メールマガジンでお知らせしています】
メールマガジン(毎週木曜)の登録はコチラ!