息子が小学生になって初めての夏休み。これまでは奥さんが仕事に出かけるときに一緒に連れていっていましたが、その生活も変わりました。
あらたに始まった、奥さんお手製の姉弟ふたりへの夏休み限定お弁当づくり。そのおかげで、在宅のワタクシのお昼ご飯も豪華になりました。

仕事に出かける前の朝の忙しい支度の時間にも、子ども達の健やかな成長をおもって、栄養を考えたお弁当づくりをしてくれます。バランスいいものを突き詰めていくと、けっこうカラフルなお弁当になりますね。今日は緑のものがなかったなーなどとつぶやいていましたが。

さらに、ちゃんと一人前ずつお弁当箱に詰めてくれます。そのひと手間が、それを食べる子ども達の毎日の楽しみにつながっているのだと思います。

トマトの好きな子ども達のためにミニトマト。そして、その隣にはいつもハートをかたどった玉子焼きがあります。玉子焼きの味付けって、その家の特徴が出る食べもののひとつですね。私の母が甘い玉子焼きをつくる人だったのですが、偶然にも奥さんも甘い玉子焼きをつくる人でした。

我が家は、今では玉子焼きにはちみつを入れてほんのり甘く。そのやさしい甘さを口にするたびに、家族みんなで笑顔になるから不思議です。家族みんなで甘い玉子焼きが好きです。

今日は8月3日、はちみつの日。ミツバチや自然の恵みに感謝しながら、甘い玉子焼きでつながる母から子への想い。ワタクシもありがたくいただきたいと思います。


【profile】
ぬくもりWebディレクター
清 真一朗 Shinichiro Sei
静岡市から電車で片道2時間半かけて毎日三ヶ日に通う自称旅人。甘いものとお酒が大好きな二児の父。毎日の運動量を超えるアルコール摂取で、ぽっちゃり体型を隠し切れないのが唯一の悩み。

⇒ この人の記事をもっと見る

【関連記事】
お酒のおともに、砂肝のはちみつ甘辛煮。

【最新のコラムは、メールマガジンでお知らせしています】
メールマガジン(毎週木曜)の登録はコチラ!