登場以来、すでに我が家で何度もリピートしているおかず「三ヶ日ポークのはちみつ味噌漬」。言わずと知れた息ぴったりのはちみつと味噌の組み合わせ。三ヶ日ポークにそれらをプラスして美味しくないわけがありません。はちみつや味噌の甘み、そして三ヶ日ポークの甘みが、噛めば噛むほど口いっぱいにひろがって、思わずリピートせずにはいられなくなっています。

わりとしっかりとした下味がついているので、切った野菜とからめてちょうどいい。冷凍庫にこれがストックしてあるだけで、忙しい日のいざという時に、さっと取り出してささっと炒めるだけですから、働くママさんも楽チンかと。冷凍食品てあらためて優秀だと感心します。

はちみつ味噌の効果でお肉もやわらかく、甘みやコクもあるので、ワタクシとしては苦みや酸味、シャキシャキ感などのある野菜と組み合わせて、アクセントをつけるとより楽しめるかと思っています。

今ところ、ワタクシの好きな組み合わせは、もやしとニラ。肉野菜炒めの定番なんじゃないでしょうか。もやしのシャキシャキ感もいいですし、はちみつ味噌と肉汁をたっぷりふくんだもやしとニラが、単独でも主役級の食べ応えがあります。
家族みんなはご飯のお供に。子どもは、ごはんの上に乗っけてどんぶり風。かりに定食屋さんにあっても人気メニューになるんじゃないかと本気で思います。
ワタクシはというとビールのお供に。お肉も野菜も摂れて、もはや一食分のおかずはこれだけいい気がしています。

冷凍しておくと薄い板状で、所狭しと詰まっている冷凍庫のスキマにちょこっと入るので使い勝手もよく謙虚な感じがしますが、ひとたび調理するとその頼りになる存在感は衝撃です。
我が家の定番メニューにすでに仲間入りです。


【profile】
ぬくもりWebディレクター
清 真一朗 Shinichiro Sei
静岡市から電車で片道2時間半かけて毎日三ヶ日に通う自称旅人。甘いものとお酒が大好きな二児の父。毎日の運動量を超えるアルコール摂取で、ぽっちゃり体型を隠し切れないのが唯一の悩み。