発売前より、その登場をひそかに楽しみにしていた商品があります。それは、「はちみつ梅干し」。
我が家で梅干しと言えば、両親はおかずに、子どもたちは箸でちょっとずつ崩して大切そうに食べるスイーツとして。家族中で待ち望んでいた商品でした。

まずは、春休みに突入した娘と一緒に、はちみつ梅干しでおにぎり作りを。娘もおにぎり作りが初めてというので良い機会です。普段は少しずつ食べる梅干しを、今日は丸ごと1粒入れたおにぎりがちょっと豪華な感じがして、娘もうれしそう。娘の小さな手で握るおにぎりには十分すぎるくらい大ぶりな梅干しで、THE 日の丸弁当という感じに仕上がりました。

最近自粛ムードの世の中の風潮をいいことにYouTube三昧の娘を連れて、換気も気にせず人混みにもならない広い公園に、親子でピクニックに。今日は快晴で、まさにピクニック日和です。

公園の桜は開花していませんでしたが、そこかしこにレジャーシートを敷いて青空食卓を楽しんでいる団体の多いこと。みんな考えることは同じなんですね。

ワタクシたち親子の食事はびっくりするくらいシンプルなものでしたが、やっぱり青空のもと食べるおにぎりはまた格別。これならば気分転換にもなり、やみつきになりそうです。ラップにくるめば衛生面も気になりませんし、あらたな親子時間の過ごし方見つけた気がします。

食事のあとは、公園内にある雑木林を散策。可愛らしいたんぽぽも見つけました。
梅干しおにぎりが春の訪れを知らせてくれました。


【profile】
ぬくもりWebディレクター
清 真一朗 Shinichiro Sei
静岡市から電車で片道2時間半かけて毎日三ヶ日に通う自称旅人。甘いものとお酒が大好きな二児の父。毎日の運動量を超えるアルコール摂取で、ぽっちゃり体型を隠し切れないのが唯一の悩み。