せんむ・ぶんぶんブラザーズ☆弟
長坂 恭輔 Kyosuke Nagasaka
最近スグレものを手に入れました。
それはそれはスグレていて、お店が出せるんじゃないかと勘違いするぐらいおいしいホットサンドがつくれるアイテムです。その名も『HASAMOCCA』。なんとも言えない良い感じのパッケージデザインとネーミングからして、使用前からただ者じゃない感がありました。

もともと我が家では別のホットサンドメーカーがありましたが、それはコンセントに差し込んで使う電気式のタイプで、もうだいぶ古く難が出始めたため探していたとこに出会いました。こちらはアウトドアシーンで使う直火でも、ガス&IHにも対応する逸品。しかもAmazonで2,700円で購入できます。

さっそく作ったのは、我家の定番ホットサンド、二代目の蜂蜜とバターを隠し味に入れて作るタマゴサンド。コクが増して本当にうまい。それから子どもが一番好きなピーナッツバターのホットサンド。いつものこのメニューをHASAMOCCAで焼いてみると、圧倒的においしさのレベルが変わってしました。パンのカリカリ感とこんがり感が断然こちらの方がスグレています。

焼き加減を把握するまでに少々てこずりまして、一回真っ黒に焦がしてしまいましたが、慣れてしまえば簡単で中火片面1分30秒でこんがり焼き上がります。

小さな頃に喫茶店でしか食べれなかった憧れのあの味。そんな懐かしさも感じさせてくれる、ホットサンドメーカーHASAMOCCA。大切にしていきたい道具に出会えました。

これからホットサンドで迎える朝が増えそうだなぁ。