奥さんと弟くんは仕事に、保育園に。夏休みに突入した娘と2人で公園にピクニックに行ってきました。

有り余る体力の限り走り回る娘とそれに翻弄される滑稽な父親。傍から見たらそう映るに違いありません。でも、いいんです。ワタクシはお風呂上がりのビールをいかに美味しくするかだけしか頭にありませんから(笑)

それでも、自分一人で走り回ったり、あれこれ遊具を乗りこなす姿をみて、娘の成長を実感。「いやー、大きくなったなぁ。」と。この感慨深い想い出もまた、夜の酒の肴になりそうで昼間からニヤニヤしていました。

なにげない公園への外出も、コンビニでお気に入りのジュースやおやつを買えば、楽しい親子ピクニックに早変わり!手の込んだものより、いかに今を楽しむかという気持ちのほうが大事だと思っています(笑)

さて、夏場の公園遊びは楽しいですが、熱中症とか夏バテ、暑さ対策も大切ですね。水分や塩分補給にスポーツドリンクはもちろんのこと、我が家ではよく、二代目の蜂蜜も持って出かけます。
ボトルタイプは、トートバッグにスルっと入って、それほどかさばらないのでどこへ行くにも携帯できます。

男気溢れる料理というと聞こえは良いですが、たんなるズボラ飯。二人で出かけるときはオシャレなお弁当とかは持っていきません。(というか、作れません…)
「食パンにはちみつをかける」だけ。インスタ映えなんてあったもんじゃーありませんが、3時のおやつとしてお腹にたまります(笑)し、エネルギー補給にもなりますし、美味しいし。子どもにとって、用意されたものにあとからちょこっとトッピングできる楽しさもありますね。
青空で食べる豪快なはちみつパン、ほんとうに手軽でおすすめです。(なので、焼かずにそのまま食べても美味しそうな食パンを選んでいます。)

今度は奥さんや弟くんも連れて、バーベキューですね。子どももキャンプとかにもそろそろチャレンジするお年頃。夏は夢が広がります。
もちろん、はちみつは忘れず持っていきます。


【profile】
ぬくもりWebディレクター
清 真一朗 Shinichiro Sei
静岡市から電車で片道2時間半かけて毎日三ヶ日に通う自称旅人。甘いものとお酒が大好きな二児の父。毎日の運動量を超えるアルコール摂取で、ぽっちゃり体型を隠し切れないのが唯一の悩み。