前回のコラムでは、あやこさんのはちみつへのこだわりを存分に知ることができました。
今回は、そんなあやこさんに振舞っていただいたはちみつ料理のレシピを大公開!そして、ご家族みなさんでハマっている共通の趣味についても伺いました。

ご家族との暮らしについて

―― ご家族みなさんとの楽しみをお聞かせください。

あやこさん:
「家のいたるところに映画のDVDがあるでしょ。共通の趣味でよく映画を観るんですよ。わたしの実家がすこし遠いので、帰省するときは車中が映画館状態に(笑)。お笑いの映像にもハマってて、みんなで一緒になって笑ったり。『1日1回でも、同じネタで笑いあえたらしあわせだよね♪』なんて話してるんですよ。」

―― ハマっていることといえば、あそこに竹刀がありますが、習い事でも?

あやこさん:
「主人が剣道の指導員をやっていて、その影響もあって息子2人も剣道を。練習の日々。でも彼ら、全国大会で実績を上げるんだって、はりきっていますよ。」

あやこさん:
「それから、私の日課にもなっているんですが、週3回、夕方に教室まで車で送って行って、娘はバレエを。3歳の頃からやっていて、いずれはバレリーナかバレエの学校をつくりたいって。

家族みんなのこと、心から応援しています!」

「1日1回でも、同じネタで笑いあえたら・・」って言葉、なんか素敵ですね。インタビュー中も、思わず「名言でました!」と声を上げてしまうほど。非日常的に用意された特別なことでなくても、ご家族とのなにげない時間の中から共通の楽しみをみつけていく過程に、あったかい暮らしのヒントがあるような気がしました。

はちみつたっぷり愛情料理レシピ公開!

それでは、育ち盛りのスポーツ家族のカラダと心をつくる、はちみつたっぷり、愛情たっぷりの料理のレシピはこちら!


1品目:アスパラとはちみつドレッシング

5月に旬を迎えるアスパラをはちみつドレッシングでよりおいしく。

【材料】(2~3人分)
アスパラ6本、ミニトマト6個、タマネギ1/4個、A(二代目の蜂蜜 大さじ1.5、酢 大さじ2、塩こしょう)

【作り方】
①アスパラの下半分の皮をピーラーでむき、上半分のはかまを取り除く。
②アスパラを半分に切り、沸騰したお湯で1~2分ほど茹でる。
③ミニトマトを1/4に切り、タマネギはみじん切りにする。
④Aの材料をあわせ、切ったミニトマトとみじん切りにしたタマネギを加える。
⑤お皿にアスパラを盛りつけ、④のドレッシングをかけてできあがり♪

2品目:ニンジンのナムル

豊橋にあるごはん屋いっぽさんの、ニンジンのナムルのはちみつアレンジ版です。

【材料】(4人分)
にんじん1本、A(いっぽのニンニク油 大さじ1、二代目の蜂蜜 大さじ2、レモン汁 大さじ2、しょうゆ 小さじ1、塩 小さじ1/4)
※ニンニク油は、愛知県豊橋市にお店を構える「ごはん屋いっぽ」さんのもの。

【作り方】
①にんじんを千切りにする。
②Aの材料をあわせ、①と和えて、30分ほどおいてできあがり♪(ひと晩おくと、より味がなじみます)

3品目:はちみつコロッケ

知る人ぞ知る!かつて長坂養蜂場で大人気だったコロッケをまねて作ってみました。

【材料】(3~4人分)
じゃがいも700~800g、タマネギ1/2個、豚ひき肉150g、生クリーム100cc、二代目の蜂蜜 大さじ2~(お好みで)、塩こしょう、小麦粉、卵1個、パン粉

【作り方】
①じゃがいもを洗い、大きめの鍋でじゃがいもがかぶるくらいの水を注ぎ火にかける。
②15分くらいしたら、じゃがいもに竹串をさし、すーっと通れば、火を止める。
③鍋のお湯を捨て、熱いうちにじゃがいもの皮をむき、マッシャーなどを使いじゃがいもをつぶす。
④タマネギをみじん切りにし、フライパンで炒める。ある程度炒めたら、豚ひき肉を加え、塩こしょうをして、豚ひき肉がパラパラになるまで炒める。
⑤フライパンの火を止め、④に二代目の蜂蜜を加える。
⑥③に生クリームを加えて混ぜ合わせ、さらに⑤を加える。
⑦⑥の具材を冷まし、小判型にカタチを整え、小麦粉をまぶし、溶き卵にくぐらせ、パン粉をつける。
⑧フライパンに3センチほど油を入れ、160℃まで温め、⑦を入れて片面2分ずつ揚げる。
⑨油をよく切ったら、できあがり♪

4品目:春キャベツのメンチカツ

はちみつの保湿力で肉汁を閉じ込めて、よりジューシーなメンチカツに。

【材料】(3~4人分)
キャベツ 手のひらサイズ3~4枚、タマネギ1/2個、豚ひき肉400g、二代目の蜂蜜 大さじ1、塩こしょう、小麦粉、卵1個、パン粉

【作り方】
①キャベツ、タマネギをみじん切りにする。
②豚ひき肉に二代目の蜂蜜、塩こしょうをして、①を加え混ぜ合わせる。
③小判型にカタチを整え、小麦粉をまぶし、溶き卵にくぐらせ、パン粉をつける。
④フライパンに3~5センチほど油を入れ、170℃まで温め、③を入れて片面3~4分ずつ揚げる。
⑤油をよく切ったら、できあがり♪


取材中、実際にすべての料理をいただきましたが、どれも美味しく、しあわせな気分に♪そして、ご家族とのエピソードも、なんともほっこり。

家で待つ家族に、早く会いたくなりました。


【profile】
ぬくもりWebディレクター
清 真一朗 Shinichiro Sei
静岡市から電車で片道2時間半かけて毎日三ヶ日に通う自称旅人。甘いものとお酒が大好きな二児の父。毎日の運動量を超えるアルコール摂取で、ぽっちゃり体型を隠し切れないのが唯一の悩み。