7/26(金)まで!はちみつ塩飴全員にプレゼント WEB限定

02. 野菜のおかず編

ミニトマトのはちみつマリネ

ミニトマトのはちみつマリネ
作:フードコーディネーター 渡辺 ゆき様

材料

●カラフルミニトマト・・・1パック
二代目の蜂蜜・・・適量
●ミント・・・適宜

作り方

①まず、ミニトマトのヘタを取り、ミニトマトのおしりにナイフで浅い切り込みを十字に入れます。ちょっと面倒でも、1個ずつ全部切り込みを入れましょう。

※切り込みを入れてあげれば、小さな子どもでも簡単に皮がむけます。夏休みに親子でやってみるのおもおすすめですね。


②ミニトマトに全部切り込みを入れたら、熱湯にミニトマトを投入。5秒たったらすくいあげて冷水へ。あっという間です。ここでもたもたしていると、トマトがゆだってしまうので気をつけましょう!


③冷水で冷ましたら、いよいよ湯むき。ミニトマトを1個ずつ取り出し、切り込みを入れたところの皮をつるっとむきます。皮を残さないように、なるべくきれいにむきましょう。むいたら、ボウルや保存容器にどんんどん入れていきます。


④全部むけたら、はちみつをお好みの量たらして冷蔵庫へ。3~4時間以上味をなじませるとおいしいです。


⑤お皿に盛れば完成で~す!はちみつは浸透性が高く、ほかの食材となじみやすいですが、ミニトマトの皮をむくことでさらに味がなじみやすくなります。トマトが苦手な方にも、きっと喜んでいただけると思いますよ。

POINT MEMO!!!

●ミニトマトは、一般的な赤いものでもいいですが、イエローやグリーンのものなどお好みのものをお使いください。はちみつは、お好みのものでよいですが、シンプルな二代目蜂蜜がおすすめです。
●もしもトマトが残ったら、翌日は、ヨーグルトにトッピングするのがおすすめです。甘酸っぱいミニトマトのマリネが、クリーミーなヨーグルトとマッチして、まるでスイーツみたいな一皿に!たっぷりのはちみつとともに、パンケーキにトッピングして朝ごはんに、な~んていうのももよいかもしれませんね。