【profile】
フードコーディネーター
渡辺 ゆき Yuki Watanabe
料理はもちろん、スタイリングから執筆までこなす。現在カメラマンの夫小林キユウ氏と小学生の女の子の3人暮らし。
お料理のプロが暮らしの中で使うはちみつ活用術をご紹介します♪


さぁ、いよいよ12月。12月といえば、待ちに待ったクリスマスがやってきます!
ツリーやリースを飾ったり、大切な人へのプレゼントを選んだり…。そして、やはりお楽しみはクリスマスディナー。定番のチキンもいいですが、今年は「二代目の蜂蜜」を使ったソースが自慢のローストビーフを作ってみませんか。フライパンで焼きつけるだけだから、簡単だけど誰でも失敗なくおいしく作れます。市販のスポンジを利用したリースケーキも添えて、家族で聖夜を迎えましょう。

材料は、これだけ。クリスマスなので、ローストビーフは少々奮発しちゃいましょう。そしてお肉を用意すれば家にあるものだけで作れちゃいますね。
【材料】ローストビーフ(4~5人分)
●牛ももかたまり肉・・・400~500g
●ソース(「二代目の蜂蜜」・中濃ソース・ケチャップ・赤ワイン・・・各大さじ1、バター…10g)
●塩・粗びきこしょう・ガーリックパウダー(またはおろしにんにく)・オリーブ油・・・各適量
①牛肉は室温に30分から1時間置き、ペーパータオルでさっと水気を拭き、塩、こしょう、ガーリックパウダーを全体にふります。
②続いて、フライパンで焼きます。びっくりするくらい簡単なローストビーフですが、ポイントは焼き方。フライパンにオリーブ油、牛肉を入れ弱めの中火にかける。焼き色がつくまで焼き、ひっくり返して同様に焼く。残りの面は1分ずつ焼く。<Point>牛肉の厚さで焼く時間を調整します。目安は牛肉の厚さ1cmにつき1分、4cmなら4分が目安です。タイマーをかけて、ジューッと4分間グリル。
③ひっくり返し、再び4分間加熱。ジューッといい香りがしてきますね!
④残りの面はそれぞれ、1分ずつ焼けばOK。はい、これで焼きは終わり。あとは、アルミホイルで包むだけ。アルミホイルで包んだらそのまま30~40分間休ませます。肉汁が肉全体に行きわたりジューシーに仕上がりますよ!
⑤ソースは、「二代目の蜂蜜」を使ってコクのあるものにしましょう。フライパンにケチャップ、赤ワイン、バター、ソース、「二代目の蜂蜜」を入れて、弱火で混ぜながら1~2分加熱。ローストビーフを引き立てる、甘みと旨みのあるソースですね。
⑥牛肉を薄切りにして器に盛り、ソースを添える。好みで粒マスタードや練りわさびを添えても。


そして「クリスマスには、ケーキも作りたいね!」ということで、娘とリース型のケーキを作ることに。市販のスポンジに丸く穴をあけ、リースに見立てま~す。
リースケーキは、市販のスポンジを使用。バウムクーヘン、シフォンケーキなどを使ってもいいでしょう。もちろん、時間と心の余裕があればぜひスポンジから作ってみてくださいね!
【材料】リースケーキ(直径15センチ大のスポンジケーキ1台)
●スポンジケーキ・・・1台
●ホイップクリーム(生クリーム…150ml、「二代目の蜂蜜」…小さじ2)
●シロップ(水…50ml、「二代目の蜂蜜」。洋酒」(あれば)・・・各小さじ1)
●いちご・抹茶・アラザン・・・各適量
①市販のスポンジに丸く穴をあけ、リースに見立てま~す。
②スポンジの断面にシロップをハケで塗り、しっとりした口あたりに。シロップはたっぷりと塗っておくと時間がたってもおいしいですよ!
③ホイップクリームを塗り、いちごをのせてスポンジではさみます。

 


④表面には、クリームを塗った上から抹茶をふり、グリーンのリースの雰囲気にします。スライスした抹茶チョコをふったりしてもいいですね!
⑤最後に、いちごとアラザンを飾って完成! くるみなどのナッツやドライフルーツを飾ってもステキだと思いますよ~。


できあがり~♪

それでは、皆さまもう少し先にはなりますが素敵なクリスマスをお過ごしくださいね☆彡