二歳児の娘を持つ私のひそかな夢のひとつが、いつまでもキレイな母親でいること。母親と言っても、ひとりの女性。女性としていつまでも若くてキレイでいたいもの。実際キレイになるまでには努力がかな~り必要ですが、1つだけキレイに少しでも近づくためにやっていることがあります。

それは、はちみつパック。
キッカケは育児と仕事の両立でお肌が荒れてきてしまったこと。お肌のお手入れなんて毎日テキトーにやっていたらポツポツと肌荒れが。でも、毎日お肌のお手入れに時間もお金もかけられないし…。そんな時助けてくれたのが、はちみつパック。私にとっては、高価な化粧品よりも愛用しています。

やり方はとってもカンタン。
1.お風呂に入ります。
2.メイクを落とし、洗顔をします。
3.はちみつ小さじ2程度を手に取ります。(濡れた手で大丈夫)
4.濡れたままの状態のお顔にはちみつを塗ります。(ココ大事!染み込ませるように)
5.5分ほど放置。(その間に湯船に入りマッサージをしたり、子どもの身体を洗ってあげたりと自由に)
6.優しくはちみつを流します。
7.お風呂から上がったら普段どおりのスキンケアをします。
以上。

簡単に言えば、お風呂ではちみつをお顔に塗って放置するだけ。とてもシンプルでカンタンだから子育てしながらできるのが嬉しい。

はちみつパックをした翌朝はお化粧のノリもよく、何かとバタバタする毎朝の時間に少しでも時短になるので、ホント助かっています。まだまだ乾燥が気になる時期。はちみつパックの力を借りて、暖かくなるまでの残りわずかな時間も乗り切りたいと思います。
2020年は、一歩でもキレイに近づく年となりますように。


【profile】
ぬくもりぬくもりコネクター
西脇千智 Chisato Nishiwaki
娘に溺愛の新米ママとして、日々仕事と育児の両立に奮闘中!「時短」「簡単」「安い」の言葉と娘の笑顔にめっぽう弱い。家族ではちみつのある健やかな暮らしをゆる~く楽しんでいます。