ワタクシの休日に、愛娘の朝の行動を追いました。ファインダー越しに日常を切り取っていくとさまざまなことが見えてきますね。まさに奥さん(ママ)との二人三脚であることがよくわかります。ぶんぶんファミリーのママさんのことも、もっと大切にしなきゃですね。

6:45

子どもが朝起きて一番最初にすることと言えば、寝ること!ベッドからソファーに移動しただけ(笑)。子は親を映す鏡とはよくいったもので、35年前のワタクシを見るようです。休日ってなんであんなにシャキッと起きられるのでしょうか。平日の朝一番はのらりくらり、しっかりと目覚めるまでゴロゴロします。

朝ごはんができあがったあたりで少しずつ行動開始。洋服に着替えたら、ご飯を食べるというよりかきこむという感じ。それからというものまさに戦場そのもの。でも最前線で戦っていると思っているのは、焦りからくる親の気持ちのほうで、娘はいたって冷静。悟りの境地とでも言うんでしょうか、親の心配をよそに本人はYouTubeを見たり、鏡をのぞいたり、えんぴつを削ったり、ホントのんきなものです。

そんな忙しい毎朝に、ひとつ欠かせないことがあります。「スプーン一杯のはちみつ」。文字通り、木製の小さなスプーンに、二代目の蜂蜜のボトルをチューっと垂らして、パクっと入れる。たったこれだけ。朝のおまじないのようなもので、心なしか笑顔になったように思えてきます。ついでにワタクシもひとくち。

7:15

「いってらっしゃい!」「行ってきます!」とハイタッチ。
娘は今日も元気に学校へと出掛けていきました。はちみつのある暮らしは、ほんのささいなことから。皆さまもあたらしい朝の習慣、始めてみませんか?


【profile】
ぬくもりWebディレクター
清 真一朗 Shinichiro Sei
静岡市から電車で片道2時間半かけて毎日三ヶ日に通う自称旅人。甘いものとお酒が大好きな二児の父。毎日の運動量を超えるアルコール摂取で、ぽっちゃり体型を隠し切れないのが唯一の悩み。