秋の訪れを感じてしまうような朝晩の涼しさになりました。
今年の夏はおうちバーベキューや裏山探検、虫捕りは数知れず、三密を避けながらも、できるだけ多くの屋外活動を子どもと一緒に楽しみました。
いよいよ夏の終わりを感じる8月最後の週末に、夏にやり残したことはないかと、夏にやるはずだったことを子どもと一緒に慌ててやってみることに。

今夏新調したプールでこれまでの時間を取り戻すかのようにはしゃいだり、ねってふわふわになるお菓子のスイカ味をたべたり。そんな中でも、もう一度やってみたかったのが、以前やって好評だったカマンベールチーズを使ったお手軽なチーズフォンデュ。フライパンひとつでできるので、今回はキャンプ場にでも行った気分で家族みんなで楽しむことにしました。

まずは、市販の切れていないカマンベールチーズを用意。フライパンにはりつかないようクッキングシートを敷いて、その上でチーズの表と裏を焼きます。まわりにソーセージを敷き詰めればエコ。指で押して、何とも言えないプニプニした感触になったらひっくり返して、ほどなくして焼きあがり。焼いた片方の面を切り取る要領で、包丁で切り目を入れてはがしたら完成です。

あとは、はちみつを上からチーズにたらして、ソーセージやお好きな具材ではちみつ入りチーズをたっぷりすくって食べるだけ。チーズフォンデュ用の鍋などは不要で、洗い物もそう多くはなりませんので、作る人も食べる人もうれしいお手軽メニューがいい。

この先おうち時間が増えても、日常のほんの些細な出来事こそ、家族みんなで一緒になって楽しみたいものです。


【profile】
ぬくもりWebディレクター
清 真一朗 Shinichiro Sei
静岡市から電車で片道2時間半かけて毎日三ヶ日に通う自称旅人。甘いものとお酒が大好きな二児の父。毎日の運動量を超えるアルコール摂取で、ぽっちゃり体型を隠し切れないのが唯一の悩み。