長坂養蜂場からほど近くにお住いの天野さん一家を訪ね、“はちみつのある暮らし”を伺いました。まずは、街のランドマークとしてそびえたつような巨大クリスマスツリーがお出迎え。到着してすぐの感動でした。倉庫をリノベーションしたというお家は、まるでカフェのような佇まい。すてきな時間のはじまりを予感させてくれる、そんなエントランスでした。

お邪魔してまず目を引いたのは、旦那さんが趣味というDIY用の工具やアメリカン雑貨がお家のいたるところにあり、彩り豊かでお子さんがワクワクする空間であること。家の中だけではなく敷地内には、旦那さん手づくりの納屋や道具小屋もありました。
休日はお子さんと一緒にDIY。楽しみながら共同でひとつのものをつくり上げるという親子でのかけがえのない時間を過ごされていました。

そして、手づくりの共同作業のあとは、色づいた野菜に囲まれて、見よう見まねで畑仕事。お子さんも元気いっぱいにお手伝いしていました。

――手づくりが本格的ですね。どなたかに習ったのですか?

旦那さん:
「いやいや、全部YouTubeですよ(笑)。今はYouTubeで何でも細かく丁寧に説明してくれるので、思いっきり参考にしています。
インドアでもアウトドアでも色々なものに興味があるので、とにかく何でもやってみるという感じですね。」

――天井もすごい高さですが、倉庫をリノベーションされたと伺いました。

旦那さん:
「ちょうど良い、理想的な場所が見つかったんです。建物はリノベしてもらいましたが、手づくりが好きなので、休日に子どもと一緒にインテリアづくりをしたり、アレコレ手を入れています。いずれは庭にトレーラーハウスを置いたり、家族みんなで楽しめるようなことをちょっとずつ、時間をかけて理想的なものにしていきたいですね。」

――では、はちみつとの関わりを教えてください。

奥さん:
「料理全般にながさかさんの二代目の蜂蜜を使います。朝は、私がヨーグルトに、子どもがバタートースト。あとは、マリネとかにも入れるかな。はちみつが、酢のカドをとってくれるというか、とてもまろやかになって美味しいです。
逆に、二代目の蜂蜜のような、クセのない自然な甘さのはちみつじゃないと、料理の邪魔をしてしまう気がします。甘さやコクはでるけど、素材の良さを引き立ててくれるのが魅力だと思っています。健康づくりにも期待できますし。」

――はちみつをこんなふうに取り入れていきたいという思いはありますか?

奥さん:
「上の子は5歳ですけど、下の子は生まれたばかりで。2人とも育ち盛りになってきたら、子どものおやつとして、はちみつを使ったお菓子作りにも挑戦していきたいですね。」

それでは、カフェのようなお家で作るカフェメニューのような奥さんお手製のはちみつ料理をご紹介します。


とろけるハニーチーズナン

熱々のナンから、これまた熱々のとろけるチーズがあふれ出す、この冬ぜったいに一度は試したい逸品!チーズとはちみつ、やっぱり合います!生地も15分置くだけと、とっても作りやすいナンです。

【材料】(20cm大の半円形2枚分)
・強力粉 75g/薄力粉 25g(強力粉と薄力粉は合わせておく)
・牛乳 60cc
・バター 5g
・ドライイースト 3g
・塩 小さじ1/4
二代目の蜂蜜 小さじ1…①
・とろけるチーズ 100gくらい
二代目の蜂蜜 大さじ2くらい…②
・バター 適量

【作り方】
1.耐熱ボウルに牛乳とバターをいれ、レンジで30秒くらいあたため、菜ばしで混ぜてバターを溶かす。
2.1.を人肌くらいに冷まし、ドライイーストを加えて混ぜる。
3.二代目の蜂蜜①を入れて混ぜる。
4.塩を入れて混ぜる。
5.粉類の半量を入れて混ぜ、混ざったら残りの半分も入れてぐるぐる混ぜる。
6.ある程度まとまったら、ひとまとまりになるように手でこねる。
7.全体がまとまったら、ラップをして200wのレンジで40秒くらいあたためる。
8.打ち粉をした台に生地をだし、二等分にする。
9.表面がキレイになるように丸め、裏で生地をギュッとつまんでとじる。
10.閉じ口を下にして台におき、固く絞った濡れ布巾をかぶせて常温で15分置く。
11.15分たったら閉じ口を上にして綿棒でのばし、2枚とも20cmくらいにする。
12.生地の下半分にフチを残してチーズをのせて二代目の蜂蜜②をかけ、空けておいた上半分の生地をかぶせる。空気を抜き、フチを少し折り返しながらつまんでとじる。
13.破れないように注意しながら綿棒で全体をのばす。
14.菜ばしをぐっと押し付けて放射状に跡をつけると、手でちぎりやすくなる。
15.油をひかないフライパンで弱火〜中火で両面を焼き、こんがりしたら完成!
16. お好みでバターを塗って照りをつけてもGOOD!


まるごとみかんのハニーシロップ漬け

みかんの里・三ヶ日ならではのみかんまるごとスイーツ。作り方も見ての通り簡単で、コロンとしたツヤツヤみかんは目にも美味しい逸品です。お子さん受けも間違いなし!

【材料】
・みかん
・ハニーシロップ(水 200ml/二代目の蜂蜜 大さじ3)

【作り方】
1.皮をむいたみかんを、重曹を入れたお湯で2〜3分ゆでる。(お湯800mlに重曹小さじ1)
2.1.のみかんを冷水にとって優しくスジをとり、容器に入れる。
3.ハニーシロップを火にかけあたため、熱いまま2.のみかんの容器に入れる。
4.粗熱がとれたら冷蔵庫に入れて半日以上漬け込んで完成!


すてきなリノベーションのお家で、手づくりを楽しまれるすてきなご家族の、すてきな暮らし見つけました。

奥さんの愛情たっぷりのお手製はちみつ料理でスクスク育ったお子さんと、旦那さんが手づくりして理想のカタチになったお家に、またいつか会いに行こうと思います。


【profile】
ぬくもりWebディレクター
清 真一朗 Shinichiro Sei
静岡市から電車で片道2時間半かけて毎日三ヶ日に通う自称旅人。甘いものとお酒が大好きな二児の父。毎日の運動量を超えるアルコール摂取で、ぽっちゃり体型を隠し切れないのが唯一の悩み。