最近の我が家のキーワードは、「親子でクッキング」。子どもと過ごせる貴重な時間をなるべく楽しいものにしたいので、休日はお手伝い隊の子どもと一緒に料理を作ります。
子どもに手伝ってもらうと言ってもすべてをお願いするのではなく、ほんの一部分だけ。お皿をテーブルに並べてもらったり、テーブルを綺麗に拭いてもらうのをお任せするだけでも、はりきってやってくれますよね。

さて、今日はさめても美味しい、お弁当にもぴったりのチキン料理で楽しみました。
コレ、育ち盛りのお子さんがいるママさんには本当オススメです。カンタン、おいしい、ヘルシーと三拍子揃っています。それと、お酒のアテとしてももちろん!(笑)

まずは、下ごしらえとして鶏モモにフォークで穴をあけていきます。

次に、はちみつをお肉にすり込んでいくのですが、ここで登場するのが、ぶんぶんフリーザーバッグ
フリーザーバッグにお肉を入れて、二代目の蜂蜜を投入します。

我が子もぶんぶん大好きなので、フリーザーバッグはお肉を揉みこむときに大活躍。一生懸命モニモニしてくれます。

あとは、30分くらい冷蔵庫に入れて馴染ませることで、はちみつ効果でコクも出て柔らかくなりますよ。準備はたったコレだけ!

あとは、焼く直前にしょうゆを加えて、はちみつで皮の部分が焦げやすくなっているので、グリルやオーブンでじっくりと焼きます。我が家では焼き加減を見ながら、10分もしないうちに完成!
レシピも簡単ですが、材料も鶏モモと二代目の蜂蜜、しょうゆだけと驚くほどシンプルです。
甘じょっぱい感じが、白米にもビールにもじつによく合いますし、子どももモリモリ食べてくれますよ。

最近子どもと自転車で公園によく行きます。週末はお弁当をもってピクニックに出かけようかと計画しています。どうか晴れますよーに。


【profile】
ぬくもりWebディレクター
清 真一朗 Shinichiro Sei
静岡市から電車で片道2時間半かけて毎日三ヶ日に通う自称旅人。甘いものとお酒が大好きな二児の父。毎日の運動量を超えるアルコール摂取で、ぽっちゃり体型を隠し切れないのが唯一の悩み。